2009年11月20日

幼児に習わせたい英語

幼児の子供に習わせたい習い事の一つに“英語”がきますね。

子供が産まれたら英語を学ばせたいと思っている親御さんは多いでしょう。

確かに中学生では、勉強の教科等を学んでいるせいもあって、突然英語を覚えろと言われても自然に頭に入らないと言う人も少なくありません。

英語を勉強の1つと考えている私たちには、テスト等があるので勉強をやらなければならないと思い込んでしまう事も有りますね。

現在ではグローバル社会が意識されており英語は、世界を渡っていけると言ってもいいほど他の国でも使われています。

また、日本には多くの外国人が滞在しており、日本人が外国へ旅行や留学をする機会も増えてきたので外国人と触れ合う機会も多くなっています。

以前外国へ行った際に英語を使いましたが、相手が理解してくれたりすると嬉かった思い出が有りますね。

今から日本は、ますます外国人との交流も増えると言われその為に英語は重要視されていますね。

私達の時代では中学生の頃から英語を習い始めましたと思います。現在は小学校低学年から英語を習うと言われていて、英語の授業を行っている保育園や幼稚園も増えてきて大変人気がありますね。

でも何故幼稚園や保育園から英語を学ばす学校や教材をするのか疑問に思う人も少なくないでしょう。

それは赤ちゃんが持つ能力に関係しています。赤ちゃんには、英語や日本語等世界中の言葉を聞き分け吸収出来る能力を持つと言われています。

その吸収する能力には、4歳までが言葉を覚える為の期間と考えられている為、保育園から学ばすお母さんも増えて来たと考えられます。

皆さんも是非学ばせてみてはいかがでしょうか?学ばせる場合には多くの英語教材がありますので、子供に合ったのを学ばせてあげてくださいね。
posted by りこ at 06:50 | TrackBack(0) | 幼児英語 DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ディズニーの幼児英語:ワールドファミリー

幼児英語教育で一番有名だろう教材が、ディズニーの“ワールドファミリー”ですね。

幼児英語教育を体験学習しようと思っている人の中では、きっと殆どの人がご存知だと思います。

ワールドファミリーを行っていた子供が大きくなって自分の子供に学ばせる親も多いそうですよ。

それだけ多くの人達から信頼を得ている教材だと言えますね。

その人気はまず、子供達を始め大人にも人気のあるディズニーのキャラクターを使っています。

ミッキーやミニーだけでなく、くまのプーさんやニモまで多くのディズニーのキャラクターが登場します。勿論ディズニーも認めているそうです。

それだけでなく他にも発達心理学や言語力等も研究、他にも発達心理学や言語力等も研究しており子供の成長に合わせて段階的に学べる教材だそうです。

レッスン内容を反映した歌のDVDは勿論、ディズニーの映像を楽しく学べるようなストレートプレイDVD。

他にも1枚に何通りもの英語が収録されているトークアロングセットや絵本やCD等も充実しています。

勿論親をサポートしてくれるシステムも充実しています。他にも英語の先生と電話を通じて会話が出来るテレフォンイングリッシュ、ウェブサイトを利用してゲームで遊ぶことも出来ます。

イベントもクリスマスイベント等楽しいイベントが満載だそうですよ。

このように色々な教材とサポート等があるディズニーのワールドファミリー。子供も楽しく学べそうですね。

無料資料請求も行われていますので、気になった人はインターネット等で問い合わせてみてはいかがでしょうか?
posted by りこ at 14:44 | TrackBack(0) | 幼児英語 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベネッセのおやこえいご(幼児英語教材)

ベネッセのおやこえいご、ってゆう幼児用の英語教材が有ります。広告で見かけたり、三っ以上の幼児英語の教材を探している方なら、知っているかも知れません。

ベネッセおやこえいごは、2ヶ月に1度、定期的に購買されている英語教材なんです。子供の興味や関心を引くようなテーマや遊びで、子供たちを飽きさせず学習させる事が出来るそうですっ(^o^)b

教材にはホップ・ステップ・ジャンプと年齢ごとに3種類に分かれていて、その年代のお子様に合った英語を学ぶ事が出来るそうですよ。

また人気のあるキャラクター“しまじろう”と学べるのも子供が楽しく覚える1つかも知れませんね。

ホップは、3歳から4歳までの幼児を対象とした教材です。この教材の特徴を見ると、英語独特と言える音やリズムにたっぷり触れたり、まねっこ遊びをしながら英語に親しめます。

ステップは、4歳から5歳までの子供を対象としている教材です。ステップでは、ステップでは、4歳児特有の積極性やもっと知りたい言う気持ちを尊重して教材を作っているそうです。

クイズや問いかけ等を豊富に使って好奇心を刺激して、英語へ興味を向かせていくそうです。

そうする事で、ゲームを楽しみながら英語を口にしてくれたり、ゲームのルール等も理解出来るようになりますね。

5歳から6歳までを対象とするジャンプはアルファベットに興味を持ったり、英語力自身をつけたりしてくれるそうです。

細かい事はまだ製作中で秘密だそうですよ。どのような教材になるのか楽しみですね。

おやこえいごは、子供1人で学ぶのではなく両親のサポートも必要なので親も一緒に学び楽しんで下さいね。
posted by りこ at 07:27 | TrackBack(0) | 幼児英語 教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。